目立つ場所にあるいぼを放置しない|皮膚科で治療しよう

病院の種類と選択方法

顔を触る人

いぼとは、ヒト乳頭腫ウイルスが皮膚に感染してできるものです。そして、いぼには色々な種類があって、患者によって効果のある治療方法も違います。そのため、いぼの治療をどの病院で行うかは、自分にあった適切な治療ができるかで選択しましょう。

Read More

美容皮膚科で治療ができる

看護師

美容皮膚科で、いぼの治療を受ける女性が急増しています。従来の液体窒素法に比べ完治率が高く、痛みを感じるケースも殆どありません。審美性に重点を置いている治療法の為、保険は適用されません。一刻も早く完治させたい方にはお勧めです。

Read More

さまざまな種類がある

注射

いぼには種類があり、そのまま自然治癒するものもありますが、感染力の強いものであれば医療機関で適切な治療を受けることが大事です。また、ほかの疾患の症状と似ていることもあるので自己判断しないことが大事です。

Read More

放置しないできれいにする

婦人

首回りに出来やすい

意外と出来やすいいぼは放置しないできれいに取り除くことが出来ます。首に出来たいぼの治療法として液体窒素療法があります。液体窒素とは、あまり耳にすることのない言葉ですが、液体窒素療法とは、皮膚の一部を凍らせる方法です。液体窒素はマイナス196度位のものを使用します。部分的に低温やけどにすることで、ウイルスの働きを食い止めます。また免疫が活性化されることを利用してアトピー性皮膚炎治療にも使用されることがあります。いぼの治療にも使われることが多いです。痛みなどは部分的に違いますが、首や顔に出来たいぼは痛みはそれほど気になりません。保険適用のいぼの治療に関しては、費用面でも大変リーズナブルで一回の治療が1500円から2000円程度となっています。まずは、皮膚科を受診して相談します。治療を行った後は、しばらくかさぶたが出来ますので、大事な用事がある場合は避けた方が無難です。特に用事野ない時を利用して治療を受けます。皮膚科によっては予約診療をしているところがありますので、受診の際には、確認しておくと安心です。色々なタイプのいぼがありますが、大きく分けるとウイルス性のものとそうでないものに分けられます。ウイルス性出ないものに関しては、自宅で市販の薬などを使用して治療することも可能です。また体の内側から働きかける、吹き出物などによく効くお茶などを試してみるのもおすすめです。自分でどのような種類のいぼか判別できない場合は、皮膚科を受診することをおすすめします。一度出来た場所のいぼは再発を繰り返してしまう場合があります。液体窒素による治療は、効果が高いのが特徴ですが、治療に痛みが生じる点と色素沈着してしまう場合があります。出来る部分によってはとても目立ってしまい気になる場合があります。根気よく続けることできれいに治すことが出来ます。再発を繰り返してしまう場合は、日ごろから生活習慣を整えることに意識することが大事です。バランスのよい食事や質の高い睡眠などを取るように心がけるとかなり改善されていきます。

皮膚トラブルを解消

カウンセリング

生薬名ヨクイニン、日本名ハトムギは上皮組織の異常に効果のある生薬で、特徴としては、非侵襲的に、つまり切らずにいぼを治療することが可能な内服薬です。たとえ小手術でも手術は避けたい、美白を保ちたいと考えるすべての人にお勧めです。

Read More

必ずほっておかないこと

女の人

いぼの原因は、ヒト乳頭腫ウイルスというウイルスが感染することによりできます。いぼは人から人へと直接感染する恐れがあります。また、いぼの型によっては、癌の原因になっている場合もありますので、必ず治療する必要があるのです。

Read More

Back to Top