目立つ場所にあるいぼを放置しない|皮膚科で治療しよう

美容皮膚科で治療ができる

看護師

審美性が高いと評判がある

仕上がりの美しさや痛みが極端なまでの少ない事から、美容皮膚科で行っているいぼのレーザー治療に注目が集まっています。いぼにはウイルス性のものと非ウイルスせいのものがあり、ケアの方法がそれぞれによって異なる点が特徴的です。従来行われてきた液体窒素法の場合、色素沈着が起き易く強い痛みを伴う部分もありました。また治療の為に何度も通院しなくてはならないのに加え、再発するケースも多い事からレーザー治療を希望する患者の数が急増しているのです。レーザー治療を行うメリットは、幾つもあります。まず何より、いぼの完治率が極端なまでに高いという点です。液体窒素法を選択した方の多くが、何度も繰り返し通院しています。ところがレーザー治療を受けている方の殆どが、1?2回の通院で済んでいるようです。厳しい現代社会を生き抜いている女性の多くが仕事は勿論の事、家事や育児等に追われ多忙な毎日を過ごしています。いぼをケアする為だけに、時間を割く訳にはいきません。時短にも繋がる事から、若年層を中心に強い関心が寄せられているのです。一刻も早く、いぼを完治させたい方向けの治療法だと言えるでしょう。次に、殆ど痛みを感じないという点です。治療前に局所麻酔を注射しますので、その際に若干の痛みを感じてしまうかもしれません。それ以外は麻酔が効いていますので、痛みを感じる事は無いでしょう。液体窒素法では、どうしても低温火傷が起きてしまいます。その痛みに比べると、格段に少ないと言っても過言ではありません。そして何より、審美性が非常に高いという点です。液体窒素法をはじめとした治療法は、いぼそのものを取り除くという点に重点が置かれています。一方レーザー治療の場合、見た目の良さというものに対しとことんこだわりを持っている点が特徴的です。殆どの女性は、他人からどう見られているのかを意識しながら生きています。その為傷跡が残るのは、なるだけ避けたいと考えているのです。保険が適用されず、費用はやや高額なものとなってしまいます。後々の事まで考えた場合、レーザー治療を選んだ方が賢明だといえるでしょう。

Back to Top